商品を出品する(2)

この記事は2分で読めます

こんにちは、tsuntsukutsun9です。

ネットビジネスで騒がれている稼ぎやすいせどりについて説明します。

前回に引き続きAmazonに出品する商品の探し方を解説します。

何通かに分けて解説していきますのでよろしくお願いします。

前回はAmazonの出品には

1.Amazon.co.jpが販売しているもの (新品)

2.個人が出品しAmazonが発送するもの(FBA)(新品、中古)

3.個人がAmazonに出品し個人が発送するもの(新品、中古)

これらの3パターンがある事を伝えました。

  1. Amazon.co.jpが販売しているもの(新品)

が販売している場合の商品の出品について意識すること、注意することを解説します。

まず、これより安い値段で出品しないと売れづらいです。

新品で対抗する場合は最低50円以上差をつけて利益が取れる商品を仕入れて下さい。

Amazonが値下げしてくる可能性も十分ありますので利益に余裕を持った商品を仕入れるようにして下さい。

2.個人が出品しAmazonが発送するもの(FBA)(新品、中古)

3.個人がAmazonに出品し個人が発送するもの(新品、中古)

また、2.3.の場合、中古商品で対抗する場合はAmazon新品価格よりも-500円以上もしくは1割り以上安い価格で出品しないと

売れづらいです。

新品、中古どちらも共通ですが

Adsence

出品者数をチェックして下さい。

中古の場合は出品を狙った価格付近の出品者のコンデション、説明文を読んで

有利になるように気を付けましょう。

商品写真は掲載した方が断然有利です。

最低価格付近に団子状態でFBA出品者がいる場合も売れづらいです。

 

Amazon.co.jpが出品しているときは

★新品の場合はAmazonよりも安く設定しないと売れません。

個人が出品しAmazonが発送するもの(FBA)(新品、中古)

★中古の場合はAmazonより安く、中古のFBA出品者で同じ様な商品コンディションの最低価格付近が売れ安い。

 

という事になります。

今回は以上で次回に続きます。

 

 

 

 

人気ブログランキング↓をクリックしてもらうと超喜びます!
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. 2015 07.13

    暑いし熱い!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Adsence
Adsence

プロフィール

_1326733402.75539_701.png

1970年生まれ
妻1人子供3人の父親をやってます。
Tsuntsukutsun9です。
5年後の早期リタイヤを目標に頑張ってます。

人気ブログランキング↓をクリックしてもらうと超喜びます!

人気ブログランキングへ

Cyfons

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

質問フォーム

質問募集中!
お気軽にご相談下さい。
↓↓↓
メール.gif

3月のバンコク旅行(1日目)